本文へスキップ

〜10年後のわたしのために人生に非日常を〜

お電話でのお問い合わせは070-6924-2755

自己紹介company

教室名
キモノ*cocon(ここん)
代表者
清水香織
おうち教室所在地
神戸市西区井吹台
(詳細はご予約確定後ご連絡いたします)
TEL. 070-6924-2755
開講
2012年

沿革

2012年9月
西神南と元町にて
キモノ*cocon(ここん)開講
2015年12月
大竹恵理子の
「プロのための着付けブラッシュアップ講座」
(通称 大竹塾)第1期卒業
2016年1月
「月刊アレコレ」
プロが読者の着付けの
お悩みを解消する特集に掲載されました
2016年6月
「月刊アレコレ」
読者のコーディネートを
プロがアレンジするページに掲載されました
2016年10月
「月刊アレコレ」
着付師さんのお気に入りの履物を
紹介するページに掲載されました
2017年4月
「月刊アレコレ」表紙の着付けに参加しました
2018年3月
「関西コレクション」
浴衣ファッションショーの着付けに参加しました
2018年5月
楠公武者行列(湊川神社)の着付けに参加しました
2019年6月
神戸リハビリテーション医学会の懇親会で
キモノショーを開催しました



プライベート着付け教室
キモノ*cocon
代表 清水香織


■キモノ*スイーツ認定講師

■大竹恵理子「プロのための
着付けブラッシュアップ講座(大竹塾)」
第1期卒業生


兵庫県神戸市西区のおうち教室をメインとして、
イベント・出張・美容室などで
着付師・着付け講師として活動中。


開講9年目を迎え、
レッスン数はおよそ3000回。


「もうきものがない人生は
考えられない」
「5回目のレッスンで帯まで着られた!」
「きものを通して
新しい世界に触れられた」
等、喜びのお声多数。

継続受講率は80%を超える。

レッスンはマンツーマン。
自分で着られるようになるレッスンに加えて、
人に着せられるようになるレッスンも好評。

着付け講師の育成にも力を注ぎ、
着付けの技術や知識だけでなく
集客などビジネスも含めた
独自のカリキュラムが人気。

卒業生や継続受講生が
着付師、着付け講師として
主に関西圏で活躍している。

【コンセプト】
きものは強い自己表現。
「人と同じじゃなくていいんだ」
と全身で自由を体現している。

似たような毎日を
「これが当たり前」と思いつつも、
「なんか違う」「ちょっと面白いことないかなぁ」
と感じている女性達に、
「楽しい」「自信」「美」
「愛」「非日常」
「自分だけの時間」
「いつもと違うわたし」、
そして「自由」「幸せ」を
手にしてもらいたい。

ただきものが着られる
着せられるようになることが目的ではなく、
人生にきものが加わることによって起こる奇跡、
見えている世界が変わるのを伝え続けたい。

【資格】
・民族衣装文化普及協会
師範免状
・キモノ*スイーツ
認定講師
・大竹恵理子「プロのための
着付けブラッシュアップ講座(大竹塾)」
第1期卒業

【メディア掲載歴】
・プレジデント社
「永久保存版 手ほどき 七緒」
・スタジオアレコレ
「月刊アレコレ」

【メディア・イベント着付け歴】
・「関西コレクション」
モデル着付け
・「大阪ガールズコレクション」
モデル着付け
・「東京キモノショー」
展示着付け
・「月刊アレコレ」
表紙着付け
・「5−9きもの」
カタログ着付け
・「楠公武者行列」
武士の装束着付け

【生い立ち〜
きものを仕事にするまで】

1971年神戸に生まれる。

中学の頃に「舞妓さんになりたいなぁ…」
という思いを抱くも
どのように進んでいけばいいのか分からず、
高校卒業後ごく一般的な仕事に就く。

その後も浴衣以外の和服とは全く無縁だったが、
30歳を過ぎた頃にふと目にした
佳つ乃さん(元祇園甲部の売れっ子芸妓さん)の
着姿の美しさはもちろんのこと
その凄みに圧倒され、
無謀にも「こんな風にきものを着てみたい!」
と思ってしまったことから現在に至る。

大手や個人などいくつかの着付け教室を渡り歩くも、
・大人数でのレッスンでは
ついていくのが精一杯
・質問しづらい
・なにより練習が嫌い
・楽しめない

更に流れで免状を取得するも
自信を持てずにいたところ、
伝説の着付け教室
「キモノ*スイーツ」と出会う。

(キモノ*スイーツとは…
日本舞踊家山村若静紀〈堀口初音〉主宰の着付け教室。
人気の着付け講師を数多く輩出した
個人着付け教室のパイオニア的存在)


きものを着ることや
着付けをすることが
本当に楽しくなり、
それが自信につながる。

きものに身を包んだときに感じられる
静かで心地いい感覚や
ワクワクする気持ち、
美しい身のこなしなど、
きものの魅力を
もっと多くの人に感じてもらいたい!
という思いが機を熟し、
着付けを始めて10年が経過した
2012年9月1日
プライベート着付け教室
「キモノ*cocon(ここん)」を開講。


その後もブラッシュアップのため
「大竹塾」第1期を受講するなど
様々な技法を学び、
オリジナル性の高い着付けの技と
きめ細かなレッスン方を構築する。

(大竹塾とは…
メディア着付け 第一線で活躍中の大竹恵理子による
プロを対象としたブラッシュアップ講座。
レディガガやミランダカー、
映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」など、
映画や雑誌を始めとする
数々のスタイリングを手がける)




きものを身に纏うと、
不思議とただのおでかけが
お祭りやイベントのように
ワクワク感じられる。

きものにはそんなマジックがある。


「きものが楽しくて仕方ない」
をもっと多くの人に感じてもらいたい。

今年こそあなたもきもの美人に!


【趣味】
ゴルフ
(下手すぎて書くのも恥ずかしいんですが
大好きです^^)

【好きな偉人の言葉】
簡単すぎる人生に
生きる価値などない by ソクラテス

【座右の銘】
人生はパーフェクト


『小難しくなく洋服の延長で
気軽にきものを楽しんでいただけるよう
あなたの「きもののある暮らし」を
精一杯お手伝いします!』




着物撮影会にて



着物撮影会にて



生徒さん達と
ビアガーデン♪




みなさん素敵ですね〜



成人式練習会の模様



「月刊アレコレ」
読者のお悩みをプロが解消する特集に掲載いただきました
(2016年1月発行 VOL.126)




もはやcocon夏の風物詩♪
ナジャグランディーバさんを囲んで




「月刊アレコレ」
読者のコーデをプロがアレンジするページに掲載いただきました
(2016年6月発行 VOL.131)




「月刊アレコレ」
読者のコーデをプロがアレンジするページに掲載いただきました
(2016年6月発行 VOL.131)




楽しいよ〜



「月刊アレコレ」
着付師がオススメする履物特集に掲載いただきました
(2016年10月発行 VOL.135)




「月刊アレコレ」
表紙の着付けに携わりました
(2017年4月発行 VOL.141)